岩手県盛岡市民から見た、地方創生・地方活性化

盛岡人によるブログです。適宜加筆修正していきます。

また小沢一郎が当選…岩手はマジで終わってる。

f:id:og-dragon:20171029000243p:plain

水沢市民に人間の血は流れているか?

一体どうなっているんだろう。岩手県民というより水沢市民のバカさ加減がまた露呈した。

 

2017年今秋の選挙でまた小沢一郎が当選である。しかもぶっちぎり。もう理解に苦しむ。盛岡市民の私にはまったく意味不明な結果である。

 

おそらく多くの盛岡市民もこの選挙結果には疑問だろう。水沢市民がバカなのだ。

 

岩手をダメにするゴミ市民である。これは完全に推測なのだが水沢市老害どもが小沢一郎に投票してしまったのだろう。お金を運んでくれるから私たちを理解してくれるからといったひどく幼稚な理由でだ。

私は確信を持っているのだが、水沢市民のような愚か者は自分を理解してくれる人間を支持、崇拝する。しかしそれは政治・選挙の在り方として間違っている。政治は個人のわがままを通す場ではなく公益を目指す場なのだ。

 

「私のこと理解してくれるから頭いいー」といった”少女漫画に陶酔するバカ女”と変わらない思考で水沢市民は毎回小沢一郎を選出したする(おそらくこれからも)。

 

 

水沢市民は岩手の未来をどう描いているのだろう。住みよい街に、希望を持てる街にしようと考えているのか?

もし考えていたら今回のような結果にはならなかっただろう。本当に水沢市民は愚民である。数年前に奥州市というセンス皆無の名前になった。もうすべてが残念な町だ。

 

f:id:og-dragon:20171029000818j:plain

水沢市民は恥を知るべきだ。日本をダメにしてきた小沢一郎を選出することに些かの疑いも挟まない自らの不明さを恥じるべきだ。小沢一郎が岩手のためにいったい何をしたのか。何を成し遂げたのか?

 

顔が迫力ある、声がでかい、そんな理由で水沢市民は政治家を選ぶのだろう。バカだから、論理的思考ができないだから。奥州市民(水沢市民)は総じて人間のクズである。

 

日本を腐らせる政治家小沢一郎を選ぶバカな愚民である。

小沢は壊し屋っていうけれど、日本を壊してきたよね。

小沢一郎は壊し屋と呼ばれてきた。作ってきた政党をことごとく潰してきたからだ。しかしそれだけではないと私は思う。この政治家は日本の未来までも壊してきた。

 

小沢一郎の年収はおよそ5000万円だそう。。。驚愕の数字だろう。はたして小沢はそれだけの仕事をしているのか?岩手県民、日本国民の貴重な税金が、本来未来を託される子供への教育費等に充てるべき(と私は思う)お金が小沢一郎という無能な議員に渡っている。この事実を水沢市民はしっているか?

 

最近小沢一郎関連の本をいくつか読んだ。どれもこれも小沢の傲慢さを表すものばかりだった。題名が「悪党ー小沢一郎仕えて」という本がある。

書いてある内容を読んで絶句した。まさに時代遅れで小沢崇拝本。。。あきれて物も言えない。こんな本にも高いレビュー評価がいくつかある。世も末である。はっきり断言するが読む価値は無い。

 

私は彼を政治家と認めていない。単なる税金泥棒という認識を持っている。

 

奥州市水沢市)にはまともな人間は住んでいない。人間の残りかす、無知性で無教養な社会のゴミが住む地域である。逃げようそんな生き地獄から。もっと人間らしい地域へと。