読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ岩手県民は小沢一郎を支持するのか?

f:id:og-dragon:20150927031747j:plain

(写真は津志田にある閉店したエムズレコード跡)

 

完全な個人的見解であるが、おそらく

「顔が攻撃的」だからである。

 

要するに「強そう」だからである

 

小沢一郎は典型的な悪代官顔である。知性、人間性などは微塵も感じられない。裕福な家庭に育ちながら、東大に2度も落ちる人間がまともな知性をもっているだろうか。

 

岩手県民はバカである。これは東北以外の地方の人にとっても共有できるイメージであると思う。岩手は特に大学進学率が低いし、社会の底辺職で溢れてる。大学のレベルが低いからまともな人間は18歳の段階で岩手を出る。志の高い人間には住み心地の悪い場所だ。

 

岩手県は、覇気のない無い気の抜けた愚か者が好んで住む街なのだ。特に盛岡市はこじんまりした雰囲気に酔うだけの感性の低い土人が住む街である。

 

頭の悪い岩手県民は、自分が日本の最底辺であるという自覚をあまりもっていない。雇用環境、教育環境ともに日本の最底辺の水準である。岩手県民は貧乏だからなかなか旅行に行けない。見てる世界が、知っている世界が恐ろしく狭いのだ。

 

岩手県民のようにバカな土人は「印象」でリーダーを選ぶ。ブルーカラーが多いから知性なんて言ったって理解できない。声が大きい、顔が大きい、迫力がある、そんな理由でリーダーを、つまり小沢一郎を選出しているのだろう。

 

小沢の政治家としてのキャリアが長いことも選出される理由の一つだろう。田舎ではキャリアが長いことが賞賛される。伝統とか歴史とか、時間の重みが需要視される。これがくだらない因習を生んでしまう原因だ。

 

岩手県民は小沢一郎がどれほどの給料を貰っているか知っているのだろうか?小沢はその給料に見合うだけの働きをしているだろうか?

 

威張り散らすだけの人間を岩手県民はリーダーと思い込む。「強そう」とかバカみたいに単純な理由でリーダーを選ぶ。力強く大声で威張りくさるのをカッコイイと思うのが田舎者、低知能な肉体労働者の特徴であり、まさに岩手県民の特質である。

 

知能の低い人たちには本来参政権など与えるべきではない。愚衆政治になるだけだ。論理的な思考をできない土人岩手県民は、小岩井農場で牛の乳でも絞っていればいいのである。

 

岩手県民は政治における自分達の選択が日本全体に迷惑をかけている事実にいい加減気付べきだ。

 

岩手の恥であり国政のゴミでもある小沢一郎。早く政界から消えてほしい。私はそう思っている。