読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩手県内の優良企業ってどんなところがあるの?

f:id:og-dragon:20150821221953j:plain

 (写真は高松の池周辺の風景です。)

この不況下、安定した会社は岩手では少ない、減り続ける人口と一層高まる高齢化で新たにビジネスを始めるのは厳しい環境が続いている。

 

岩手県内で大卒の人間が就活ということになると選択肢があまりない。盛岡市内の優良企業と問われれば誰に聞いても同じ答えが返ってくる。

 

2ちゃんねるでもいろいろ書かれているけど、あれは参考程度に。盛岡市に居住経験のない輩が書いているに過ぎない。しっかり岩手に住んでいる人に聞くべきだ。

 

私は今盛岡に住んでいるが、自分の同級生の内、大卒の連中はほとんど首都圏にいる。短大を経た同級生がインフラに勤めてはいるが、地元に残っているのは基本高卒の人間だ。

 

女子は多く残る。やはり親も近くに住まわせたいだろうし自分の地元が一番落ち着からだろう。女性は男と違って現実的だからふらふらせず堅実な生活を求める。

 

男が盛岡市で安定した仕事をさがすならやはり公務員。正直公務員以外への就職は進められない。親戚と知人に岩手日報に勤めるものが何人かいるが、景気が上向く話は全く聞かない。それもそのはずで、岩手県の総人口は減る一方で増える気配は全くない。猛烈な人口流出でどうしようもない状況である。もっとも流出しているのが30歳未満の若年層、進学する時点で多くの高校生が岩手を離れる。優秀な人間が流出しているのだから岩手の景気が上向く可能性はこれからも低いと思われる。

f:id:og-dragon:20150821222041j:plain

 

そろそろ岩手県内の優良企業について書く。

 

岩手銀行。ここは潰れないだろう。岩手県民はほとんど口座を保有しているし地元企業とのつながりも深い。でもこれからは「ゆうちょ」が台頭する可能性もある。旅行や転勤の可能性も考えたら「ゆうちょ」が実はもっとも使いやすい。岩銀の優位性はゆうちょの前ではかすむ。もしかしたら岩手で「ゆうちょ」が県民のメインバンクになる日が来るかもしれない。

 

岩手日報。岩手で圧倒的な部数を誇る地方紙。でもこれからネットで情報を収集する時代になるから将来性はないかも。(そもそも若い人は新聞を読まない!)

 

 少しどうでもいい話になるけど、実は私の親父の兄がかなり最近まで(亡くなるまで)岩手日報広告社(岩手日報の関連会社です)の代表取締役社長についていた。親父に聞いたところ当時の社長のコネで入社したそう。ちなみに年収は1400万円。親父を通して聞いた情報だからどこまで真実かわからないけど、岩手日報は社長が年収2000万、会長が2200万らしい。あとは編集局長が1800だったかな?これは記憶が定かではないけど。とにかくこの会社で出世すればかなりお金持ちになれるよ。岩手でこれだけの収入を得られれば医者よりいい暮らしができるんじゃないかな。

 墓参りにいったけど墓石のそばに岩手日報と書かれた新聞紙のオブジェ的なものが添えられていた。やはり地元愛と新聞への情熱が求められるしごとだと思う。

 

 

他には、

IGR。岩手以外の人は何それっ?て思うかもしれないが、い(I)わて 銀河(Galaxy) 鉄道(Railway)のこと。岩手の鉄道会社。

 

この三つは今すぐ経営が傾いたりはしないだろう。今岩手で就職を考えている人は上の3つに何としてでも入社するべきだ。それ以外の会社は県民から見て将来性があるとは思えない。あくまで私見だけど。根拠は?と具体的にデータ提示を求められても困る。(いいかげんだな⋯)

 

そして他にも、

 

川口印刷工業、東野建設工業、盛岡ガス、ワイズマン、薬王堂がある。これらは地元の評価も高く年収も悪くない。福利厚生もあり安定した生活基盤を持てるはず。川口印刷工業は東京にも支店があるよ。東京で働いてみたい人におすすめの優良企業です。

 

優良企業ということで多分川徳(カワトク)を想起した人も多いと思うけど、ここは給与がすごい低い。私の母親がパートで働いていて正社員の実情も少し聞いている。ボーナスが無いということを聞いた。求人票を見ればわかるように基本給もとても低いからあまりお勧めできない。というか盛岡市民はイオンに行くから菜園、大通周辺は人が少ないんだよね。

 

県内で就職を勧められる最優良企業はこのくらいかな。これら以外にもそこそこ優良の企業は一杯あるけど、これからの岩手のことを考慮に入れた場合、成長し続けるかは大いに疑問。生協やスーパーとか、生活に密着する会社はいいかもね。もちろん人口減で業績がこれから上がるとは考えづらいけど。

 

あとは個人の会計事務所。盛岡でも個人で経営している会計事務所がいくつかある。高卒も一定数いるがバカはいない。どこに行っても潰しがきくし、給与面でそれなりに安定したければ選択肢に入れてもいい。

 

高卒で資格があるなら北上市の工場で働くものいい。待遇もいいしね。

 

間違ってもタクシー業界に言ってはダメ。私の親父が最期10年間くらいタクシー運転手を務めたが手取りは14万前後だった。年齢が60を超えていたこともあるが、地方のタクシーはほんと悲惨。タクシー運転手になりたいなら絶対都会。官庁や大企業があるから固定客が作ることができ、それなりに稼げる。ウソだと思うなら検索して平均年収を調べてみるといい。

 

 

岩手で大卒の受け皿は、やはり少ない。せっかく大学に安くはない学費を納めたのだからそれを取り返すくらいの給料をもらえる仕事には就きたい。そう思うなら東京に行くべきだろう。

 

安易に仙台で妥協してはいない。仙台もついに人口減少が始まった。これから本格的な東北地方の衰退がはじまる。自分の可能性を追い求める人は東京で就活をするべし。

f:id:og-dragon:20150821222122j:plain

 

就職だけがすべてじゃないと思う人は クラウドソーシング「ランサーズ」 をおすすめしたい。自分の好きな時間に仕事ができる。最初はタスクで仕事に慣れてだんだんとブロジェクトなどの報酬が高い仕事に取り組めばけっこう稼げる。ライティングのタスクは大体500文字で100円くらいの報酬。1000文字300円くらいの案件も結構ある。慣れれば片手間であっという間に終わる。

 私は平均月5000円はこのランサーズで稼いでいる。ライティングのタスクをこなすだけで、自分のネット通信料くらいは稼げている計算になる。これは本当に誰でもできるのでちょっとしたお小遣い稼ぎにランサーズをぜひ利用してみてほしい。

 

岩手はしっかりとした生活基盤を持てれば、とても住みやすくいいところだよ。