岩手県盛岡市民から見た、地方創生・地方活性化

元盛岡人によるブログです。適宜加筆修正していきます。

職業に貴賤はある!~岩手県で稼ぐなら「ホスト」しかない?~

職業ごとに集まってくる人間の差は確実にある

f:id:og-dragon:20180531204847j:plain

残念ながら、まぎれもない事実だと思う。

 

もともと概念上、職業ごとの貴賤はない。私だってそう思う。でも現実には職業ごとに集まってくる人間の質に必ず差が現れる。

 

ニュースで報道される事件の犯人には解体工が多い。

幼児虐待やネグレクトを行う家庭の多くはパチンコ狂いのブルーカラー層だ。

 

残念ながら岩手県(県庁所在地の盛岡市でさえ)ではそうした社会の底辺・ブルーカラー層が多く暮らしている。

 

つまり岩手県民の「人間の質」はおそろしく低い。

 

優秀な人間は一流大企業へ

頭脳明晰、スポーツ万能、人柄優秀な人間は、必ず一流大企業に入社する(三菱商事三井物産住友商事メガバンク etc)。

低知能なゴミクズは決まって地方の中小企業に行く。能力のなおバカさんは仕事を選べない。

 

職業に貴賎はない?

 

残念ながらそれは社会の底辺にいる人達の言い訳である。

 

原則として、その仕事に社会的な意義があるかどうかは、その人が大企業に勤めているかどうかで判別できる。中小企業は概して下請けであり、「自社の利益のために大企業に取り入るだけ」の存在だ。中小企業が存在しなくても社会は回る。だぜなら、余人をもって変えがたい仕事をしているのは中小企業ではなく、大企業であるからだ。

 

そして、下品な輩はホストなどの水商売に行くことが多い。

 

水商売は卑しい仕事

医者や弁護士、教師は貴い仕事だ。

 

しかしホストやキャバ嬢は、低知能で下品で野卑な人間が集う卑しい仕事だ。

 

なぜか?余人をもって変えがたい仕事ではなく、社会や人の命を支えていないからだ。

社会のために困窮者のために一所懸命に働く人間こそが貴い。犯罪者予備軍の集まりで、暴力団とも関わりを持つことも多い水商売は間違いなく卑しい仕事である。

 

とにかくホストは自己中心的で無知性な輩が多い。

ちょっとググればすぐ見つかるが、ホストが起こす事件はめちゃめちゃ多い。恐喝に始まり殺人事件まである。バカは自分の欲求に歯止めが利かないのだ。

 

そして、そこで働く人間も総じて人間のクズだ。社会のゴミである。困ったことに岩手県ではこうした水商売で働く人間が高給取りになる。介護や中小企業で働く人間はなかなか貯蓄も出来ない人生になる。

 

ここ岩手県、特に盛岡市ではお金を持っている若者の多くはホストやキャバ嬢などの水商売の連中だ。

 

岩手県在住で、もしあなたが20代ならホストやキャバ嬢で稼ぐしかないだろう。それしか大きくお金を稼ぐ手段はない。

 

岩手の若者は日本一不幸だ。人としての尊厳を保ちながら社会に貢献する「いい仕事」になかなか就けないからだ。

 

水商売は何も生まない

現代日本でもっとも非生産的で日本の恥である水商売はさっさと法規制されて潰れたほうがよい。生きる価値のないゴミクズを金持ちにさせる社会の残滓である。

しかも若いうちしかできないし、社会的信用もない。一時的な仕事としてしかできないだろう。

 

岩手県盛岡市を出ていい仕事を!

社会的存在意義のある「いい仕事」はやっぱり東京にたくさんある。

東京に来れば多種多様で貴い「いい仕事」に出会えるよ。

 

岩手県を、盛岡市を脱出しよう。

 

人生は一度きりだから、誰に対しても恥ずかしくない「貴い仕事」「いい仕事」をしよう。

 

東京に来てもっと自分を視野を広げ、自分の可能性を広げよう。