岩手県盛岡市民から見た、地方創生・地方活性化

盛岡人によるブログです。適宜加筆修正していきます。

「ゆぴあす」の立地って不便すぎ。盛岡の娯楽は他に何がある?

今日暇すぎてどうしようもないから久々に、「ゆぴあす」に行ってきた。盛岡市民ならみんな知ってる場所?だと思う。自分は19年間住んでた頃は知らなかったけど。

 

今松園に住んでるから割と近くていいけどね。

と言っても徒歩じゃ疲れる距離だから、わざわざ松園バスターミナルに行ってそこからゆぴあす行きのバスに乗ることにした。分かっていたことだが時刻表を見て驚いた。一時間に一本しかない⋯。しかも最終が五時とか早すぎでしょ。まあ松園の人たちは基本車移動だからバスでゆぴあすには普通行かない。

 

一時間近く待って乗ることはできたが、このバス全然人乗らない笑。今回このバスに乗った人は自分一人だった。貸切状態で不安だった。

 

でも運賃が安いのはいいね。松園区間ならどこ降りても100円。

 

関係ないけど外人増えたなーと実感する。バスターミナルでもバスに乗り込むでかい 外人を見た。コンビニ前でもすれ違うし。自分が10年前仙北町にいたころ、こんなに外人いたかな?

 

まあ、てなわけで「ゆぴあす」に着いたころにはもう3時20分ぐらい。大体10分で着くね。

ゆぴあす

 

平日だけど夏休みだからかけっこう混雑してた。9割家族連れかな。皆プールと温泉に入りに来てる。自分は結局は入らなかったけど、プールはかなり楽しめるよ。でも人多すぎて全力では泳げないだろう。右のほうに普通の競泳プール?っていうのかな、普通のプールがあるから本気で泳ぎで泳ぎたい人はそのプールに行くべし。

 

帰る時に気をつけなければならないのはバスの時間。最終が確か五時10分。それのがすと徒歩で帰るしかなくなる。

 

ゆぴあすもいいけど、自分にとってプールと言えば仙北プール。正式名称ではないだろうけどサンライフ盛岡のそばにあったんだよ。それとけんじワールド

 

仙北プールは見に行ったけど営業してなかった。草生え放題で廃墟ってかんじだったよ。けんじワールドは残念ながら無くなったけどね。人口減少には勝てないか。

 

基本的には盛岡に、何か外的な娯楽ってないんだよね。イオンのなかでたまにアーティストのミニライブがあるくらい。流行りのものに触れるって機会が少ないよ。そんなものに興味ない、自然と趣味があれば楽しいと言い切れるならいいけど、若い人にはやはり退屈な街だろう。

 

もっと観光業に力をいれなければ、このままつまらない街のままだろう。企業誘致とかとんちんかんなことはやめて徹底的に観光業に取り組むべきだ、と思うのである。

 

観光業の他には個人的に「映画の街」として発展してほしいな(無理だろうけど)。映画館通りとか今超つまんないからね。映画館少なくなったし⋯。

 

でも最近大友啓史監督がるろうに剣心を撮ってすごい盛り上がったよ。モスビルの映画館の通路に「お帰りなさい大友監督」っていうメッセージがあったときはちょっとびっくりした笑。

※画像をクリックするとアマゾンに飛びます。

 伝説の最期編はすごかったね。ストーリーがうんたらって批判はあるけど、あの人間離れしたバトルは鳥肌立つよ。続編撮らないのかな 

漫画を読み替えすと新しい発見があるかもしれない。

 

誰か才能のある人が、盛岡を映画の街にしてくれないかな。今の盛岡はちょっと退屈。