岩手県盛岡市民から見た、地方創生・地方活性化

盛岡人によるブログです。適宜加筆修正していきます。

岩手と東京の銀行口座の使い分け方の違い~おすすめの口座使い分け方法~

 

f:id:og-dragon:20171028233548j:plain

 

銀行の使い方で生活の質が変わる!~副収入のすすめ~

 

今回は岩手と東京の銀行を使い方の違いついて書いていきます。

 

岩手在住の人は基本的に岩手銀行とゆうちょを持ちます。岩銀をメインに使い、ゆうちょは子供のための教育費や貯金といったところでしょう。

 

それでも良いと私も思います。でも、できればネット銀行を持つべきです。ネットビジネスをするつもりなら絶対に必要です。中でも住信SBIネット銀行ソニー銀行金利も高くおすすめです。

 

東京在住の人はどうでしょうか。おそらくメガバンクをメインバンクとして使い、ゆうちょを貯金として使うでしょう。

 

やはりそれでは普通ですね。

 

でも、もっと銀行口座を持ちましょう!ネットビジネスや投資をして収入を増やすために銀行口座を使うのです。

 

必ず銀行口座は複数持って使い分けること!

 

岩手在住、東京在住問わず、私のおすすめの口座使い分け方法は以下です。

 

1 メインバンク(メガバンク):給与収入&貯金

2 サブバンク:家賃・光熱費・通信費・クレジットの引き落とし

3 ネット銀行:ネットビジネス&投資

 

上記のように少なくとも3つ持ってください。

 

給与収入口座と引き落とし口座を分けたのは支出を一目で管理できるからです。それに使いすぎを防ぐ効果もあります。給与収入口座は貯金口座としても使います。そのほうが全体的な資産を一目で把握しやすいからです。

 

3つなら管理もしやすくお金の出し入れに迷いません。「少なくとも」と書いたのはネット銀行は複数もっても構わないからです。手数料の関係でもたざるを得ない人も多いでしょう。それでも「多くて5つ」です。6つ7つになるとどこにどれだけの資産があるかを忘れてしまいます。

 

f:id:og-dragon:20171028233839j:plain

 

評価の高いネット銀行とは?

岩手県民なら岩手銀行をメインバンクにして、ゆうちょをサブバンクにします。そしてネット銀行をもってネットビジネスをすればよいのです。

(ネットビジネス=せどり、転売、アフィリエイトなど)

 

・首都圏民ならメインバンクは三菱やみずほ、サブバンクはゆうちょがいいと思います。そしてネット銀行です。ネット銀行のおすすめは楽天銀行ソニー銀行、そして住信SBIです。住信は投資をするなら欠かせません。絶対に保有しましょう。

ソニー銀行住信SBIは2017年現在も顧客満足度ランキングで常に上位にいます。

 

住信SBIは振込手数料が安く、コインチェックなど仮想通貨販売所とも連携しています。UIもとても見やすく操作しやすいです。ただ口座開設すると様々な広告がメールで来ますのでメール設定で広告メールを受け取らないように変更してください。

 

楽天銀行は口座保有者数がネットバンクで一番多く使い勝手が良いです。楽天証券と連動させれば最高にお金を増やすツールになります。※ちなみに私はSBI証券と楽天証券を併用しています。

 

ネットバンクは預金金利も一般の銀行より高く、様々な外貨預金も行えます。ぜひ楽天銀行住信SBIネット銀行を開設を検討してみてください。私も外貨預金、株と投資信託に利用しています。アプリも使いやすい”ベストオブバンク”の一つだと私は確信を持っています。

※以下のバナーリンクから楽天銀行サイトに飛べます。