岩手大学はバカ大学なのか?岩大の偏差値は!?

f:id:og-dragon:20170129175410j:plain

 

私はバカ大学であると思う。

 

なぜか? 

 

何を根拠にって?

 

偏差値とセンター得点率である。それ以外に学生の質を測るものはない。

 

以下を見てほしい。

passnavi.evidus.com

 

 国立大とは思えぬほど偏差値が低いのがわかる。特に教育学部はひどい。ここは小中学校の教師養成をするところ。ここのセンター得点率は6割あるか無いかで偏差値は40台がいくつかある。センター試験は普通に勉強していれば7割はとれる。それ以下の高校生はそもそも大学に進学する資格はないと私は思うがどうだろう。

 

 教師は勉強はまず第一に生徒に教えるものだ。その教師の学力がこれでいいのだろうか? 義務教育の延長である高校の勉強をまともにできない・しない人間が小学校や中学で教鞭をとるこの不可解さ。

 

 岩手県内の教師の質の低さを感じてもらえると思う。中学美術なんて得点率が驚きの40%である。ふざけていない限りこんな点数は逆にとるのが難しいのではないか。こんな高校生を入学させる岩大関係者は本当にバカだと思う。秋に催される学園祭を見ても、ゴミクズの掃き溜めのような大学であるとわかると思う。

 

さらに理工学部は無残な有り様で全学部が偏差値40台である。しかも数年前には定員割れを起こしているそうだ。

 

はっきり言って岩手のような僻地で青春を過ごしたいと思う高校生がどれほどいるだろうか。よほど知性と感性が低い愚か者だけだろう。

f:id:og-dragon:20170129175602j:plain

 

その中で農学部獣医学部だけが飛びぬけて高いのがわかると思う。ここは岩手県内から入学できる人はほとんどいない(学力不足から)。他県出身の優秀な生徒から占められている。

 

農学部は素晴らしい。研究環境が整っている。ただ全体の学生の質は微妙である。

 

岩手県内にはまともな大学が無いのだ。教養とは無縁の世間知らずな愚民が寄り合う地域、それが岩手県である。

 

でも多くの岩手県民は岩大をまともな大学だと思っている。いや錯覚している。普段の生活でそもそも大学生に関わることが無いからだ。当然他県の優秀な学生に出会う機会も少ない。岩手県民は他県の文化レベルを知らない。

 

だから「本来大学がどういうものであるか」も知らない・わからないのだ!

 

岩手県民のような無知性の愚民に大学は必要ない。岩手大学なんて早く潰して、24時間年中無休の「生涯学習センター」にでもしたらいい。その方が年齢関係なく、気軽に学問の端緒に触れるきっかけになりうるからだ。

 

大学は高校の学習を超えた高度な研究をする場所である。人脈を築く場でもある。一生の友を得る場所でもあろう。高い知性を持つ人間がその能力と力量に一層の磨きをかける場なのだ!!

 

しかし残念ながら岩大はそんな場ではない。単なる高校生の延長で、つまるところ青春の残りかすである。(そう私は思う。)

f:id:og-dragon:20170129175927j:plain画像引用元(東北大のサイト

 

これは東京都との大きな文化格差である。キャンパスライフ?なにそれ?そんな具合である。

 

東京の大学生活を経験した岩手県民としてはっきり断言する。岩手大学なんて入る価値はない。金の無駄である。親がせっかく貯金してくれたであろう教育費を無駄にするな!

 

こんなバカ大学はたとえ学費が免除になって通う気になれない。奨学金という借金を背負っても東北大や北大に進学するべきだ。岩大では決して手に入らない人脈と知識・経験が手に入るだろう。

 

東北大に行けば、小田和正伊坂幸太郎の後輩になれるんだよ。

 

歌おう、「緑の丘」を。