まだ岩手に住んでるの?

岩手県民から見た地方創生・地方活性化。

岩手に住む人の意見を聞きたい

岩手での生活費は意外と高いよ~冬季の光熱費が嵩む~

f:id:og-dragon:20170129204725j:plain

岩手に、いや東北に居住するメリットってなんかあるの?

 

もしこのブログを見ている人で、しっかりした意見をお持ちの人はコメント欄にでも書いて教えてほしい。

 

私には岩手に居住するメリットが思いつかない。盛岡での暮らしを例に考察したい。

 

f:id:og-dragon:20170129204929j:plain

岩手は基本的に生活費がかかる。

 

家賃

光熱費

食費

 

上記の3つが誰にとっても生活費の中で大きなウェイトを占める要素だと思う。

 

そこで、一人暮らしにかかる金額をざっと計算してみても、月15万は絶対にかかる。

 

でも、実は東京だと同じ暮らしで13万くらいで済む。

 

まず家賃だが、東京でも4万前後のアパートはある。できれば5万は出したいが。

岩手のたとえば盛岡でも5万近くかかる。3万くらいの木造アパートだと盛岡の冬の寒さに耐えられないから、この金額は必要である。つまり家賃のアドバンテージは岩手にない。

 

f:id:og-dragon:20170129205057j:plain

そして光熱費。多くの岩手県民は知らないことだが圧倒的に東京が安い基本都市部は人口が多いから何事も薄利多売が成立するのだ。

 

電気代の基本料金はそんなに変わらない。でも後述するがエアコンを使うと大幅に増える。

 

しかし水道は東京が安い。まず2か月に1回しか検針をしない。男女問わず一人暮らしなら2月分で約4000円である。盛岡だと毎月5000円はかかる。ほとんど2倍だ。

 

また、東京ではガス代も安い。大体月2000円くらい。盛岡だとプロパンガスの物件も多いから、かなり高いだろう。ガス代だけで月1万円前後は見ておく必要がある。

 

水道代以外、つまり電気代とガス代は冬に間違いなく増える。盛岡は冬が猛烈に寒いから風呂用・調理用のガスエアコンや電気ヒーターを使わざるをえず、総じて電気代・ガス代が東京の3倍はかかるだろう。

 

それなのに盛岡の給与額はとても低い。

 

食費も東京が安いよ 

f:id:og-dragon:20170129204816j:plain

そして食費。残念ながらこれも盛岡のほうがかかるんだ。食材も安くはないし、外食も高い。人口が少ない地域は単価を上げなければ商売ができないのだ。

 

しかし東京は安くておいしい店がいっぱいある。

東京は地方の人が想像するほど物価は高くない。高いのは本当に都市部の家賃だけ。他すべてが安上がり。しかも生活保護費も高いから貧しくなっても安心である。盛岡で生活保護を受けたらなんにもできないよ。本当に生き地獄だと思う。パチンコもいけないよ。地方は保護費がとても少なく、下手をすれば餓死するレベルだ。

 

岩手県は雇用が少なすぎる~就職難で苦しむ盛岡市民~

f:id:og-dragon:20170129204848j:plain

そして仕事が少ない。

東京では給与が低いことで有名な警備員職でも額面21万、つまり手取りで月17万は普通に稼げる。もちろんアルバイトでも同じだ。盛岡では営業職の正社員でもしばらくは最低賃金程度の給与しかもらえないことが多い。盛岡で中小企業の正社員になるより東京の非正規雇用のほうが給与は高いのだ。

 

以上のことから私は岩手に居住するメリット、利点は何一つないと感じる。何も考えず岩手に住む人はバカだと思う。頭がおかしいとしか思えない。歴史的にも負け組が住む地域である。無能力の愚か者が自分の殻に閉じこもり、狭い世界で自己満足で暮らす、心も貧しい流刑地だ。

 

岩手の物価は本当に安いのか? - 岩手県盛岡市民から見た、地方創生・地方活性化

 

盛岡に住む人は東京の暮らしを知らない。東京はお金がかかると思い込んでいる。情けない県民だ。

 

そして経済苦と寒さで病気になりすぐ自殺をする。

 

絶対に今、岩手に居住するメリットはない。住めば不幸になる。

反論があるならぜひ聞きたい。

 

岩手(地方に)生まれるとお金を貯められない!!~東京生まれ実家暮らし最強説~ - 岩手県盛岡市民から見た、地方創生・地方活性化