読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デーリー東北のおくやみ欄を見ていると⋯

f:id:og-dragon:20150820121951j:plain

 

 

意外と若い人も無くなっている。それも自分より若い人だったりするからびっくりする。自殺とか病死とかまではわからない。事件に巻き込まれたのかもしれないし。いい加減な推測はできない。病死とか事件ならしかたない。

 

でも東北地方って「自殺」が多い。他の地域に比べても圧倒的に多いんだよ。今年は岩手県が自殺率ワースト一位になってしまった。今まで秋田県だったけど今年は数人減らしたらしい。

 

あきたこまちと秋田美人で有名な秋田県は自殺率が高く、進学率は低く、高齢化も凄まじい。こういっては申し訳ないが「日本の僻地」だと思う。交通の便の悪さが災いしたと個人的には思う。今は岩手県盛岡市に北東北を管轄する事業所ができ始めている。秋田と青森はこれから、今まで以上のスピードで衰退していくと思う。

 

高齢化率が高い東北地方を他地方と比べるのはフェアじゃないと思うだろうけど、公表してるのは調整死亡率で年齢をしっかりデータに入れた数値を出している。つまり全年齢を通して自殺率が飛び向けて高いということ。

 

なぜ高いか?どうして東北人はすぐ自殺するか?

 

おそらく、「寒くて貧しい」から。

f:id:og-dragon:20150820122503j:plain

寒いと活動意欲が減る。冬場は何もできないから家でテレビ見て本を読むしかない。加えて貧しいと本当に何も出来ない。ただ生きるだけ、こんな退屈なことはない。

 

しかし福井、富山県のように寒冷地でも「所得が高い所」では自殺率が低い。

また、温暖な沖縄でも自殺率は低い

 

明らかに「気候」と「経済力」が自殺に結びついている。

 

「寒さと貧しさは生きる気力を奪う」

 

東北の衰退は止まる気配がない。今東北でくすぶっている若者はできるだけ早く首都圏にいくべきだろう。

 

既卒でもまだチャンスはある。参考までに↓

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

このジェイエックは既卒第二新卒の20代をターゲットび手厚い就職支援をしているところで有名。10年前からある会社で信頼性が高く安心して相談できると思う。これから東北を出て首都圏で働こうと思ってるならぜひ活用してみるといい。